×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WP Studio以外のソフト置き場

WP Studio以外のソフトはこちらから

WP Studioの特徴
ダウンロード
Windows Vista以降をご使用の方へ
Windows 8 をご使用の方へ
WP Studioに関する情報
リンクにマウスポインタを当てると説明が表示されます。

このページでは,私が作ったWP Studio以外のフリーソフトを紹介しています。
自分用に作ったものばかりですが,自分だけで使っているのももったいないので公開することにしました。

ここで紹介しているうちの半分は,10年近く前に作って別の場所で公開していたものを最近(2012年8~10月)バージョンアップしたものです。
Windows 8(64 bit),Windows 7(64 bit),Windows XP(32 bit)で動作確認しております。動作環境はWindows 2000 / XP / Vista / 7 / 8 です。Windows 9x系では起動しません。
Windows Vista以降を使用中の方は,Windows Vista以降をご使用の方へを,Windows 8をご使用の方はWindows 8をご使用の方へもお読みください。

Vectorでも一部のソフトを公開していますが,最新情報はこちらのページでご案内しております。Vectorの情報・バージョンは古い場合がありますのでご注意ください。

ご意見,ご感想がごさいましたら,メールでお知らせください。

最新情報
2013/4/1…Resumable Media Player Ver.1.5ALPSView Ver.1.3を公開 New!
2013/2/14…擬似的に大きな画面を作り,複数の画像を閲覧するソフト「SWIM-V」を公開
2013/2/1…ALPSView Ver.1.2を公開しました。

ソフト一覧

WP Studioをダウンロードしたい方はトップページから「ダウンロード」にアクセスしてください。
ソフト名をクリックすると詳細を表示します。

ソフト名 説明 最新バージョン
How old are you? 生年月日から年齢を求めたり,指定した年月日に何歳だったかを調べたり,指定した年齡の時点での年月を表示する。 5.0
窓隠し 瞬時に画面を隠す。隠し方を選ぶことも可能。 2.0
TTP2HTTP ttp://またはtp://で始まるURLがクリップボードにコピーされた時に自動的にhttp://に変換する。オマケ機能として全角英数字を半角に変換する機能も搭載。 1.1
Resumable Media Player 再生中に終了させても,終了させた時点から再生を再開させる(レジューム)ことができるメディアプレーヤー。再生中に他のファイルを開けないようにしたり,プレーヤー操作部分を無効化(ロック)する誤操作防止機能も。
プレイリストやA-Bリピート機能も新設。
オマケ機能として再生位置記録機能があり,指定した再生位置(時間)を記録していき,リストを作ることが可能。また,再生位置を選んでそこにジャンプすることもできる。
1.5
ALPSView

Windows標準の画像ビューアの代わりに使用することを目的とした、シンプルで軽快な画像ビューア。画像を回転させても勝手に上書き保存しない。

1.3
GetBigMap

地図サイトの地図を非常に大きく表示することで,広い範囲の巨大な地図を画像として保存する。
(初回起動時に使用上の注意が表示されますので必ずお読みください)

1.0
SRCheck 最近はあまり使われなくなった(?)Webサイト更新チェックソフト。 1.0
SWIM-V 擬似的に大きな画面を作成(スクロールバーで画面を動かす)し,複数の画像を閲覧するソフト。スクロールバーはキーボードの矢印キーでスムーズに動かせる。また,作業状態(表示状態)を保存しておき,画像の大きさ・位置をあとで同じ状態で見ることも可能(ただしウインドウの重なり順は保存できない)。
おまけ機能として画面キャプチャ,「きれいに拡大縮小」機能がある。拙作ALPSViewの姉妹ソフトという位置づけで,操作性はALPSViewに似ている。
1.0

 

How old are youロゴ
How old are you?
Ver.5.0
(2012/11/17)
How old are you?画面写真

「How old are you?」は生年月日から年齢を計算するソフトです。
Ver.5.0で大幅にUI(ユーザーインターフェース)を変更しました。

How old are you?の機能は次の通りです。

  • 生年月日から現在の年齡を求める

  • 生年月日から指定した年月日の時点での年齡を求める

  • 生年月日から指定した年齡の時点での年・月を求める

  • 年齢から誕生年を求める(指定年月日時点での年齢でも可)

  • 小中高校の在籍年一覧生成機能

  • 和暦→西暦変換機能

  • 犬・猫→ヒト 年齡変換機能

《Ver.4.0からの変更点》
●UIを大幅に変更
●年齢から誕生年を計算する機能を追加
●生年月日を直接入力できるようにした

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック 
ダウンロード(554 KB)


窓隠しロゴ
窓隠し
Ver.2.0
(2012/10/8)
窓隠し画面写真

「窓隠し」は起動した瞬間にパソコンの画面を隠すソフトです。隠し方は

  • 真っ黒にする

  • 真っ白にする

  • ウインドウ色

  • 画像を表示

から選ぶことができます。

ちょっとパソコンの前から離れるとき,他人に見られたくない画像や動画を見ている時に他人が近くに来た時などにご利用ください。

似たようなソフトは他にもありますが,タスクトレイに常駐するものが多いようです。「窓隠し」は常駐をせず,使いたい時だけ起動するタイプですからタスクバーのクイック起動にショートカットを作成しておくと便利です。

このソフトは本来パソコンを完全にロックするためのソフトではなく,強制終了したり,ALT + TABキーなどで終了・非表示化できてしまいますが,できるだけ終了されにくくするような機能もあります(終了阻止機能)。

初回起動時は,起動した瞬間に画面全体が真っ黒になります。事前にReadmeをお読みになり,使用方法を理解してからご利用ください。

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック 
ダウンロード(504 KB)

 

TTP2HTTPロゴ
TTP2HTTP
Ver.1.1
(2012/10/2)
TTP2HTTP画面写真

「TTP2HTTP」は,ttp://またはtp://で始まるURLがクリップボードにコピーされた時に自動的にhttp://に変換します。オマケ機能として全角英数字を半角に変換する機能もあります。

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック 
ダウンロード(1977 KB)

 

Resumable Media Playerロゴ
Resumable Media Player
Ver.1.5
(2013/4/1)
Resumable Media Player画面写真

Resumable Media Player画面写真2

「Resumable Media Player」は,レジューム機能を備えたメディアプレーヤーです。動画や音楽などを再生中にソフトを終了させても次回起動時に続きから再生できます。

また,誤操作防止機能もあります。再生中に別のファイルを開こうとしたときに確認メッセージを出したり,うっかりプレーヤーの操作部分に触れてしまわないよう,操作部をロック(無効化)することができます。Ver.1.3では誤ってプログラムを終了させてしまうのを防ぐ「終了防止機能」も追加されました。

Ver.1.5からは待望(?)のプレイリスト機能とA-Bリピート機能も追加しました。

Windows Media Playerコンポーネントを使用しておりますので,あなたのパソコンで再生できる動画・音声ファイルなら基本的になんでも再生できます(もし再生できないものがありましたらコーデックをインストールしてください)。

長時間の動画・音楽ファイルを再生する方におすすめです。

また,オマケ機能として,再生位置を記録する機能があります。これは,指定した再生位置(時間)を記録するもので,リストを作ることが可能です。また,再生位置にコメントを入れられます。リストをテキストファイルとして保存することもできます(このソフトで保存したファイルを読み込むことも可能)。この機能の使い道はあなた次第です!

《注意》
Windows 8 ではDVDは再生できません(Windows Media Playerの仕様変更のためです)。

《Ver.1.4からの変更点》
●プレイリストを新設
●A-Bリピート機能追加
●メッセージボックスのスタイル変更
●エラーメッセージを改善

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック 
ダウンロード(2.1 MB)


ALPSViewロゴ
ALPSView
Ver.1.3
(2013/4/1)


ALPSView画面写真


表示されているグラフはALPSViewとWindows標準の画像ビューアで画像を開くのにかかる時間を比較したものです。

(画像をクリックすると大きく表示します)

「ALPSView」はWindows標準の画像ビューア(「Windows フォト ビューアー」など)よりも画像を高速に表示できる画像ビューアです。

インターネット上で配布されている画像ビューアの中には,編集機能なども搭載した多機能なものもありますが,どうしても操作が難しくなったり動作が重くなりがちです。

このソフトは画像を見ることに特化したシンプルで軽いビューアですので,「今までWindows標準の画像ビューアを使ってきたが,画像の読み込みに時間がかかるし,画像を回転させると勝手に上書き保存してしまって困る。しかし,シンプルなフリーの画像ビューアがなかなか見つからない」という方におすすめです。

操作性もWindows標準の画像ビューアに似たものにしてあるため,スムーズに移行できます。

なお,ソフト名の由来についてはReadmeをご覧ください。

対応ファイル形式はBMP,JPEG,PNG,GIF,Windowsメタファイル(WMF, EMF),TIFFです(Windowsメタファイル,TIFFは画像の回転ができません)。

姉妹ソフトとして複数の画像を並べて表示できるSWIM-Vもあります。

《Ver.1.2からの変更点》
●画像を回転させた時にマウスホイール操作が使えなくなる問題を修正
●メッセージボックスのスタイル変更

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック 
ダウンロード(4.4 MB)

 

GetBigMapロゴ
GetBigMap
Ver.1.0
(2012/12/2)


GetBigMap画面写真

(画像をクリックすると大きく表示します)

「GetBigMap」は,インターネット上の地図サイトから大きな地図画像を取得し画像ファイルとして保存するソフトです。

非常に大きな画像として取得できますので,広範囲の地図を一発で表示・保存できます。編集・印刷機能はありませんが,他のフリーソフトを利用した編集・印刷方法をヘルプで解説しております。

画像として保存すれば印刷の自由度も上がりますし,ネット環境がない場所で地図を見たい時のために地図をローカルに保存しておくという使い方もできます。

ブラウザの大きさに合わせて地図の大きさが変わる地図サイトなら基本的に対応していますが,MapFan Webは地図があまり大きく表示されません(MapFan Webを本ソフトで表示させるには設定の変更が必要です)。

初回起動時に使用上の注意が表示されますので必ずお読みください。その内容に同意していただかなければ本ソフトを使用することはできません。

地図には著作権がありますので,本ソフトで保存した地図の扱いにはご注意ください。地図画像は私的利用の範囲内でご使用ください。

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック
ダウンロード(3.66 MB)

 

SRCheckロゴ
SRCheck
Ver.1.0
(2012/12/25)


SRCheck画面写真

(画像をクリックすると大きく表示します)

SRCheckは,最近はあまり使われなくなった(?),Webサイト更新チェッカーです。

この手のソフトは既に山ほどありますが,操作性などが自分に合わなかったりしたため,それなら自分で作ってしまおうと思い,このソフトを作りました。

ちなみに私はカメラ・写真が趣味なので,中古カメラ・レンズの在庫や出品状況(カメラ店やヤフオクの検索結果)をチェックするために利用しています(レアなレンズなどはすぐに売れてしまうのです)。そのため,search results(検索結果)の頭文字をとって,SRCheckと名づけましたが,検索結果だけでなく通常のWebページの更新チェックをすることももちろん可能です。

このソフトの特徴は
・チェックする範囲を指定することができます。
・チェックするページごとにそれぞれ異なるお知らせ音を指定できます。
・更新前後のテキストを比較できます。
・更新チェックのログを生成します。
・お知らせ音に使える音声素材をいくつか添付してあります。

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック
ダウンロード(10.4 MB)

 

SWIM-Vロゴ
SWIM-V
Ver.1.0
(2013/2/14)


SRCheck画面写真

(画像をクリックすると大きく表示します)

SWIM-V(スウィム・ヴィー,またはスイム・ヴィー)は,擬似的に大画面を作ることにより,複数の画像を並べて見ることができるMDI(Multiple Document Interface)タイプの画像ビューアです。

擬似的な大画面はスクロールバーを使って実現していますが,キーボードの矢印キーでスムーズにスクロールすることができるので,片手がふさがっていても画面の外にある画像を見ることができます。

画像表示部分のコードは拙作の画像ビューアALPSViewのものをかなり流用していますので,ALPSViewを既にお使いの方は同じ感覚で使用することが可能です。ALPSViewが一度に1つの画像しか見られない(複数のALPSViewを起動すれば見ることはできますが)ソフトであるのに対し,当ソフトは複数の画像を一気に開いて画面に並べて表示することを目的としています。

 また,作業状態(表示状態)を保存することができますので,あとで同じ画面の状態を再現することが可能です。

オマケ程度の機能ですが,画面キャプチャも可能です。 

下の「ダウンロード」をクリック→ダウンロード画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック
ダウンロード(1.0 MB)