×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Windows Vista移行をご使用の方へ

WP Studio以外のソフトはこちらから

WP Studioの特徴
ダウンロード
Windows Vista以降をご使用の方へ
Windows 8 をご使用の方へ
WP Studioに関する情報
リンクにマウスポインタを当てると説明が表示されます。

Windows Vista以降をお使いの方で、

  • UAC(ユーザーアカウント制御)が有効になっている
  • WP StudioをProgram Filesフォルダにインストールしようと思っている

上記に当てはまる方は、WP Studioのインストールに注意が必要です。

Windows VistaからUAC(ユーザーアカウント制御)という機能が追加されました。この機能が有効になっている場合、「Program Files」やCドライブ直下といった重要なフォルダへのアクセスが制限されます。

WP Studioはプログラム本体と同じフォルダに設定ファイルを保存しますので、たとえばProgram FilesにWP Studioをインストールした場合、設定ファイルが書き込めなくなってプログラムが正常に動かなくなるおそれがあります。一例としてプログラム終了時に下の写真のようなエラーメッセージが表示されます。

この問題を回避するには、

  1. WP StudioをProgram Files(またはProgram Files (x86))フォルダにはインストールしない。
  2. WP Studioフォルダのアクセス許可を変更する(管理者パスワードが必要)

という2つの方法があります。1.の方法が簡単でお勧めです。ここから先は、2. の方法を説明します。

まず、Program Files内のWP Studioのフォルダを右クリックし、「プロパティ」→「セキュリティ」タブをクリック。すると下の画面が出ます。

「編集」ボタンをクリック。管理者パスワードを要求されるので入力します(下の写真)。
※写真には「Usersを選択」と書かれていますがここでは選択しなくて結構です。

Usersを選択して、書き込み(許可)のところにチェックを入れます。OKボタンをクリックして終了です。